「WROの課題に挑戦」

こんにちは。
フォルスアカデミー フォルスロボットスクールです。

遅れて梅雨がやってきたような雨の日が続きましたが、まだまだ暑い日々は終わりませんね。

8月のレッスンではWROの課題に挑戦しました。

WRO とは、リモコン操作ではなく、
プログラミングをした ロボット を動かして課題をクリアし、その正確性や速さを競うロボット競技会のことです。

ロボットを置く位置や、タイヤの摩擦などで結果が変わることもあり、
ただのプログラミングとは違う難しさがあります。

 

詳しくは公式ホームページをご覧ください。
WRO2017

 

レッスンの中では、実際のコースや課題を使ったミッションに挑戦することも含め、
大会を意識して取り組んでもらいました。

いつもは先生が教えてくれるフローチャートも自分たちだけで考えたり、
時間制限を意識してプログラミングをしたり、
チームメンバーと意見が違ってぶつかってしまったり、
普段よりも少しだけ難しく感じることもあったかもしれません。

子どもたちは

「時間が足りない」「練習ではうまく動いていたのに発表のときに失敗してしまった」と、
いつものレッスンとは違って悔しい思いをする姿も見られました。

ですが、いつもよりさらに積極的に課題に取り組む子どもたちの姿が印象的でした。
「速くゴールにたどりつく方法は?」「 プログラミング はどうしたらかんたんになるかな?」
といったことを一生懸命考え、チームメンバーと話し合いながらミッションクリアを目指してくれました。

当スクールでは今後も、
プログラミングの知識だけでなく、課題へ取り組む姿勢やチームワークなども大切にしていきたいです。

 

*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—
小学生 向け ロボット教室・プログラミング教室 フォルスロボットスクール
東京港区芝浦(田町駅)と 大阪吹田市江坂(江坂駅)で開講
体験会随時開催中!
フォルスロボットスクールHP:/force-robot/
お問い合わせ先:東京:03-5479-2100 大阪:06-6155-7010
*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—

2017/08/30 カテゴリ:フォルスロボットスクール 発信:フォルスロボットスクール

「ブログ」関連記事