11月26日のレッスン「読み取った黒線の本数を数えるロボット」

 

こんにちは。
フォルスロボットスクールです。

本格的な冬が訪れ、寒い日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
学校では風邪が流行り始め、少し心配になってしまいますが、
子どもたちは元気にレッスンに参加してくれています。

先日のレッスンでは、「前進しながら黒い線を読み取り、その本数を数える」という
プログラミングに挑戦しました。
たとえば、「黒い線を4本分通過したら止まる」といった動きをさせることができます。
レッスンでは、そのプログラムを使って、コースを縦横思い通りに走らせる
というミッションにチャレンジしました。

ロボットに数を数えさせるには、いろいろな数字を操作するための「変数ブロック」、
足し算や引き算をするための「数学ブロック」を使います。
子どもたちは学んだばかりの新しいブロックの使い方を思い出しつつ、順調にミッションをクリアしていきました。

さらに、プログラミング、トライ&エラーを繰り返している中で、
「これ、コースがもっと広かったら、100本の線を読み取らせることも簡単にできるよね」
「時間があったらポイントを何回もまわってたくさん点数取れるよね」
と、プログラミングの応用について楽しそうに話す声が聞こえてきました。

仕組みが理解できるとかなり自由にロボットを動かせるプログラムになります。
仕組みを理解し、自ら応用を考えられることまでできることに、驚かされました。

どんどん力をつけていく子どもたちが、
さらに一生懸命、楽しく取り組めるようなレッスンになるよう、
講師もがんばっています。

*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—
小学生 向け ロボット教室・プログラミング教室 フォルスロボットスクール
東京港区芝浦(田町駅)と 大阪吹田市江坂(江坂駅)で開講
体験会随時開催中!
フォルスロボットスクールHP:/force-robot/
お問い合わせ先:東京:03-5479-2100 大阪:06-6155-7010
*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—

2017/12/01 カテゴリ:フォルスロボットスクール 発信:フォルスロボットスクール

「ブログ」関連記事