TIPS|そろばんをやると 時間の感覚がつく?!

子どもと時間

こんにちは!
フォルスアカデミー品川校 フォルスそろばん教室です!

今日は時計とそろばんのお話しをいたします。

 

時計にはいろんな「かたち」があります。

壁掛け時計、腕時計、懐中時計
自動巻き時計、手巻き式時計、クォーツ式時計
電波時計や世界時計

いろんな種類のある時計の中、
人間の中に備わる時計があります。

体の中にあるので「脳内時計」「生物時計」というものです。
「体内時計」や「腹時計」と言ったりもしますね。

そろばん学習の中では、子どもたちは
「脳内時計」という能力を自然と身につけていきます。
これは言い換えると「時間感覚」といえます

そろばん学習には、時間内に問題を解く、
「計り」というものがあります。
これは子どもがそろばんのやり方を習得した後、
それをより「すばやく」「正確」に行う為に身に付けるものです。

時間制限があるため、練習を繰り返し行っていくと
その過程でだんだんと時間が感覚的にわかるようになります。

たとえば、珠算4級の問題では、
4桁×3桁の掛け算を10分間で20問解いていきます。

練習を重ねていくと、
「いま何問目だから、あと何分で終わる。」などが自身の感覚で分かっていく、ということです。

時計があれば時間はわかると考えている方はいると思います。
ですが、集中して何かに取り組むとき、どの程度でできるか、
今どの程度時間がたったかを感覚的に分かることは重要です。

これらは同じく時間制限のある、学校のテストや、受験、
社会人になった後の業務などにおいて求められる力です。

この感覚を子どもの頃から磨いていく事で、
将来、役立つ力となります。

当教室でも、計りの練習を繰り返し行うと、
残り時間を見せていないにもかかわらず「もう少しで終わる?」と、問題を解き終えた子どもたちから言われることがあります。

これはすぐに身につくものではありませんが、
何度も練習することで身につけていく事ができます。

子どもたちの将来に役立つ力を意識しながら、
フォルスアカデミー フォルスそろばん教室の講師は
いつも指導にあたっています。

授業内で無料体験授業も行っておりますので、
もし興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください!

。o○ .。o● .。o○ .。o○ .。o○ .。o○ .。o●.。oo○ .。o●

一生ものの【計算力 (速算 + 暗算) と集中力 (記憶力 + イメージ力)】を。

フォルスアカデミー フォルス そろばん 教室 生徒随時募集中!
お気軽に お問合せ ください。
HP:https://force-soroban.jp/

港区 港南 品川駅から10分の品川校

電話:03-5479-6488

。o○ .。o● .。o○ .。o○ .。o○ .。o○ .。o●.。oo○ .。o●

2018/01/25 カテゴリ:フォルスそろばん教室 発信:フォルスそろばん教室

「ブログ」関連記事