TIPS|そろばんで「ひらめき」力を鍛える?

こんにちは。

フォルスアカデミー品川校 フォルスそろばん教室です。

暑い日々が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今年の夏は猛暑が続くそうです。熱中症には気を付けてくださいね。

 

 

さて、今回は趣向を変えて皆さまへの出題から始めていきます。

暑い中ですが冷静になって問題を考えてみてください。

————————————————————————————————-

Q. 皆さんに1本のロウソクと1束のマッチ、画鋲が入った箱をお渡しします。
  これらを使って、壁にロウソクを固定してみてください。
  ただしロウソクに火をつけた時にロウが床に落ちてはダメです。

————————————————————————————————-

 

 

 

 

答えは分かりましたか?

これは「ドゥンカーのロウソク問題」と呼ばれる問題で、正解の鍵は「ひらめき」の力です。

 

「ひらめき」は一部の人が持つ天才的な優れた能力と思われがちですが、決してそのようなことはありません。

「ひらめき」とはある時何もないところから「ふっ…」とアイデアが沸き起こるもの、
ではなく、
すでに頭の中にある知識同士が結びつき、その結びつきがとても重要なものであると気づくことだと言われています。

 

つまり頭の中に取り入れる「インプット」と頭の中のものを使う「アウトプット」の繰り返しが「ひらめき」力を鍛えることになります。

数字情報をインプットし、これを使って計算するアウトプットを繰り返していくそろばんは、
まさに「ひらめき」の練習と言えるでしょう。

 

ひらめく力は「創造力」、つまり新しい価値の創造にもつながってきます。
技術発展によって単純作業は機械がやってくれる時代になりましたが、逆に言うと新しい価値の創造は人のお仕事であり、これからの時代ますます重要になることでしょう。

 

そろばんは一見、IT化の波に逆行しているようですが

むしろ今の時代だからこそ大切になってきます。

 

フォルスそろばん教室では、そろばんによる計算力はもちろんですが

「ひらめき」をはじめとする能力開発の面も大切に指導にあたっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちなみに「ロウソク問題」の正解はこちらです。

 

「画びょうの箱」を使うこと、箱を受け皿として使うことに

気づくけるかがキーポイントでした。

「ひらめく」大変さや楽しさを実感していただけたでしょうか?

 

。o○ .。o● .。o○ .。o○ .。o○ .。o○ .。o●.。oo○ .。o●

一生ものの【計算力 (速算 + 暗算) と集中力 (記憶力 + イメージ力)】を。

フォルスアカデミー フォルス そろばん 教室 生徒随時募集中!
お気軽に お問合せ ください。
HP:https://force-soroban.jp/

港区 港南 品川駅から10分の品川校

電話:03-5479-6488

。o○ .。o● .。o○ .。o○ .。o○ .。o○ .。o●.。oo○ .。o●

 

2018/07/11 カテゴリ:フォルスそろばん教室 発信:フォルスそろばん教室

「ブログ」関連記事