フォルスアカデミーの理念

子どもたちに未来が広がる
「グローバル社会で活躍できる力」を。

「キャリア教育」+「STEM教育」で実現する
未来のグローバル社会で必要とされる力
「21世紀型スキル」をはぐくみます

キャリア教育

【キャリア教育】については、未来を考え、自分の目標を決めていく。
そして、人・社会・経済と関わっていく力をつけ、自分の能力を最大限生かすことのできる【姿勢<意思>と考え方<スキル>】の学びを提供します。

21世紀は、競争や変化が激しい社会で、今の子どもたちが社会に出る頃には、より高度なスキルを求められると言われています。
これからの時代を生きる子ども達にとって、社会に出た時に必要な【姿勢<意思>と考え方<スキル>】を身につけていけるかどうかは、とても重要なことです。これは中央教育審議会が推進している【学習指導要領の全面改訂】や【大学入試制度改革】からも言えることです。

STEM教育

【STEM教育】とは、将来のグローバルリーダーに必要とされる「技術スキル」を提供します。
【STEM教育】は、【サイエンス】【テクノロジー】【エンジニアリング】【Math(数学)】それぞれのスペルの頭文字を取っており、これらを学ぶことを意味しています。

この【STEM教育】は、今、先進国を中心に世界的に注目され、各国がこぞって国策として取り組んでいる教育分野です。

2022年、【世界は大きく変化する】と言われています。米国の政府機関が2013年12月に、「クラウド技術によって、600万を超える新しい仕事が生み出される」と発表しました。
その発表の中では、これからの10年で【産業と雇用環境が大きく変化する】とされています。
それによって、新しい仕事が生み出されるのと同時に、なくなっていく仕事もあるといわれています。

ここでの大事なポイントは、いかに自分で技術を活用し、何かを生み出せるようになるか、【技術を利用・消費するのみ】ではなく、【技術を活用し、新しい価値を生み出せる】ようになるという点にあります。

モノを生み出す楽しさを学び、新しく得た知識や情報を活用する喜びを感じさせる、ことが重要です。
そこには、技術への習熟を深めるのみではなく、挑戦と失敗の繰り返しの中で、上手くいかない苦しさ、上手くいった時の喜びを味わって、人間的な成長をとげる貴重な体験が含まれています。

子どもたちが将来のために【キャリア教育】+【STEM教育】で未来のグローバル社会で必要とされる力【21世紀型スキル】を身につけることができる。それが【グローバル社会で活躍できる力】になる。

その目的を達成するスクールをフォルスアカデミーは目指しています。