子どもたちはアイデアマン

フォルスロボットスクール「子どもたちはアイデアマン」

こんにちは。
フォルスアカデミー フォルスロボットスクールです。

突然ですが、みなさんはシャーペンを分解して改造してみたことはありますか。
私自身はグリップをいろいろな素材に替えてみたことがあります。

時計やゲーム機など、もっと複雑な機械を分解して、
改造したことのある”強者”もいるかもしれませんね。

ふだん何気なく使っている道具も、分解してみることで動く仕組みがわかることがあります。
そしてその仕組みを見て「こんなふうにしたらおもしろいかな」とアイデアを思いつくこともあります。

プログラミング学習も同じです。レッスンの中で子どもたちは、
新しいプログラミングについての基本知識を学び、その通りにロボットを動かしてみます。
すると、「じゃあこんなこともできるのかもしれない」と新しいアイデアを出してくれる子どもが出てきます。

そのアイデアを実践したり、さらに別の提案をしたりする子が出てきます。
実際に、5月のレッスンでは子どもたちにオリジナルの動きを考えて、
プログラミングする課題に取り組んでもらいました。

スマートフォンのアプリのように、
現在はプログラミングによって動いているものが身近にある社会です。

プログラミングの基本的な考え方、仕組みを理解することは
社会を変える新しいアイデアを生み出すことにつながるかもしれませんね。

 

*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—
小学生 向け ロボット教室・プログラミング教室 フォルスロボットスクール
東京港区芝浦(田町駅)と 大阪吹田市江坂(江坂駅)で開講
体験会随時開催中!
フォルスロボットスクールHP:/force-robot/
お問い合わせ先:東京:03-5479-2100 大阪:06-6155-7010
*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—

2017/06/09 カテゴリ:フォルスロボットスクール 発信:フォルスロボットスクール

「ブログ」関連記事