12月10日授業レビュー 「伝えたいことは何だろう」

こんにちは、フォルスアカデミー 子ども未来キャリア塾専任講師の岩崎です。

12月10日の子ども未来キャリア塾は、「伝えたいことは何だろう」というテーマで、世の中の表現にはすべて意味があることを一緒に学びました。

今回、初めての取り組みとしてパソコンを導入しました。
子どもたちは、あらかじめ用意されたいくつかの簡単な素材画像を組み合わせ、自分オリジナルのマークを作成します。

表現の仕方に一切制約は設けません。決められているのは使用する素材の数だけ。

大きさや向き、一つの画像を複製する等は子どもたちの自由です。

子どもたちは一生懸命知恵を絞り、ひとつひとつの素材にこだわりを持ち、マークを作っていきます。
創造性、オリジナリティを養い、細かいところまで自然と意味を考えるようになりました。
マークにおける意味を体感したら、次は実際のポスターを見ることで受け取れるメッセージを考えます。
この時に必要なことは「閃き」と「発信」

どんな答えでも”間違いにならない”という安心感から、子どもたちはどんどんと意見を出します。

1964年のオリンピックのポスターでも、改めて意味を考えることで、多くのメッセージが隠されていることを受け取りました。
この講座の仕上げは、観光用ポスターから得られた情報をもとに魅力的なキャッチコピーを考えます。

夜・桜・土手・景色・・・・

視覚情報から想像を膨らませ子どもたちはキャッチコピーを考えます。

・おいしい駅弁あります
・星がこぼれ落ちるほどの星の輝き
・景色を楽しむ伊豆の春

たくさんの意見が出ました。
驚くのは、とても簡潔で、しかしポスターの写真と相まって、「行ってみたい」と思わせる言葉が並ぶこと。
本当かな?と関心を引くキャッチコピーを生み出すクリエイティブな思考は、とてもワクワクします。

次回は年内最後の塾です。
今回の流れを汲み、より創造性に富んだものを生み出してもらいます。

皆さんは、このポスターにキャッチコピーをつけるとしたら、どんな言葉を付けますか?

 

kmc%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e6%a1%8812%e6%9c%8810%e6%97%a5%e5%88%86%e3%80%90%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%80%91

 

+◯。◯。 。*◯+。+◯*。 。◯。◯* 。*◯+。+◯*。 +◯。◯。 。*◯+。+◯*。 。◯。◯*

小学生 から始める キャリア教育 ( コミュニケーション能力 から プレゼンテーション能力 まで)

【 子ども未来キャリア塾 】 フォルスアカデミー 品川校 ( 港区 港南 品川駅 港南口 )

+◯。◯。 。*◯+。+◯*。 。◯。◯* 。*◯+。+◯*。 +◯。◯。 。*◯+。+◯*。 。◯。◯*

2016/12/16 カテゴリ:ブログ 発信:子ども未来キャリア塾 専任講師 岩崎格大