REPORT | ロボットプログラミングの魅力ってどんなとこ?

こんにちは
フォルスアカデミー フォルスロボットスクールです。

いよいよ7月に入り、夏も本番といった暑さになってきました。
暑さに負けず、元気いっぱいで過ごしていきたいものですね。

さて、今回はプログラミングを続けていく上で大切な、その「魅力」についてお話したいと思います。

 

プログラミングの醍醐味というと、やはり自分で組んだプログラムでロボットが想定通りに動き、ミッションをクリアできたときでしょう。

子どもたちも、ミッションをクリアすると、
ガッツポーズをしたり、ニコっとした笑顔を見せてくれたり、ジャンプしたりと
様々な表現で喜びを表してくれます。

 

しかし、ミッションクリアは一筋縄ではいきません。

 

コースにあわせてプログラミングを組み、
ロボットの進むスピードや曲がる角度などの数値を修正していくのですが、
この修正の時間がとても大変なのです。

ある箇所で曲がる角度を少し変えれば、その後の動きが少しずつズレていきます。
このズレが積み重なると、ゴール地点から遠く離れた思いもよらない場所に
たどり着いてしまう、
なんてことはよくあることです。

 

自分が動かしたい通りにロボットが動くように、
何度も何度も、ロボットを動かしては数値を微調整する作業を繰り返します。

この修正の時間は、
どこの動きが原因でミッションがクリアできないのか見極める「集中力」と
失敗してもめげない「忍耐力」を要します。
プログラミングの中で一番大変な時間であるといっても過言ではないでしょう。

 

 

しかし子どもたちは諦めそうになりながらも、
めげずにミッションクリアに向けてトライし、頑張っています。

 

 

 

このような苦労の末にミッションをクリアすると、

今までの大変だった時間をすべて忘れてしまうくらい嬉しい気持ちになります。

この嬉しい気持ちこそが、プログラミングの楽しさに繋がるのではないでしょうか。

 

 

フォルスロボットスクールでは、このように、苦労の末つかみ取る「成功体験」を
とても大事にしています。

成功体験を重ねていくことで、「自分はやればできるんだ!」と自信を持ち、
プログラミングに限らず様々なことにチャレンジしてほしいと考えています。
たくさんたくさん経験を積んで、未来を切り拓くことのできる人になってほしい、
そんな想いで子どもたちと向き合っています。

 

*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—
小学生 向け ロボット教室・プログラミング教室 フォルスロボットスクール
東京港区港南(品川駅)と 大阪吹田市江坂(江坂駅)で開講
フォルスロボットスクールHP:/force-robot/
お問い合わせ先:東京:03-5479-2100 大阪:06-6155-7010
*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—

2018/07/03 カテゴリ:フォルスロボットスクール 発信:フォルスロボットスクール

「ブログ」関連記事