子ども未来キャリア塾 最も本質的な教育がここにあります。学習能力の向上はここから始まるでしょう!

こんにちは。石田です。

子ども未来キャリア塾
最も本質的な教育がここにあります。学習能力の向上はここから始まるでしょう!

21世紀型スキル、21世紀型能力という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
2020年を境に日本の教育は大きく変わります。

そして、日本の教育は大きく舵を切っていくのですが、それは、世界で通用する教育になっていきます。

文部科学省が提示している21世紀型能力は、基礎力、思考力、実践力の3つで構成され、課題解決、批判的思考、発見・創造力といった言葉が並びます。

これにそって学校教育のあり方や大学受験が変わることが予想されています。

子ども未来キャリア塾のカリキュラムでは、このような新しい教育に向けて、小学校低学年から高学年まで子どもの能力をスムーズに引き上げる構成となっており、今後の子どもたちの学習能力も向上させる内容となっています。

石田勝紀(いしだ かつのり : Ishida Katsunori)
子ども未来キャリア塾アドバイザー 石田 勝紀

1968年生まれ。青山学院大学経済学部卒業。早稲田大学大学院修士課程修了(MBA)。東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。現在同研究科博士課程在籍。主な著書に「勉強しない子には『1冊の手帳』を与えよう!(ディスカヴァートゥエンティワン)」他多数。東洋経済オンラインでの教育連載記事は累計1000万アクセスを超える。 【公式サイト】 http://www.ishida.online  【公式ブログ】 http://ameblo.jp/edu-design  【東洋経済オンライン記事】 http://goo.gl/CP7d2m 

2016/11/25 カテゴリ:子ども未来キャリア塾 発信:子ども未来キャリア塾アドバイザー 石田 勝紀

「ブログ」関連記事