TIPS|日本だけじゃない!世界のプログラミング教育

こんにちは
フォルスアカデミー フォルスロボットスクールです。

10月に入り、肌寒い日が増えてきました。
季節の変わり目で体調を崩しがちですが、食欲の秋ということでおいしいものをたくさん食べて、元気に過ごしましょう。

 

さて、何度かブログ内でも取り上げていますが、
2020年度からは小学校でプログラミング教育が必修化され、話題となっています。

これに向けて、全国的にどのような授業をしていくべきか、
どのように教えていくべきかといった議論や研究がたくさん行われています。

 

実はプログラミング教育が重要視されているこのような流れは、
日本国内だけのものではなく世界的なものなのです。

海外ではすでに教育の中でプログラミングを取り入れているところがあります。

 

文部科学省の発表によると
小学校では、英国(イングランド)、ハンガリー、ロシアが必修科目として実施、
中学校では、先の3国に加えて香港では必修科目として、韓国やシンガポールでは選択科目として実施されています。

海外でもプログラミング教育が注目されていることが分かりますね。

 

その中でもプログラミング先進国であるイギリスでは、
2014年より「コンピューティング」という科目で、プログラミング教育が義務化されています。

この「コンピューティング」の授業は、
CS(コンピューターサイエンス)   :コンピュータへの理解を深める
IT(インフォメーションテクノロジー):情報に関する技術を学ぶ
DL(デジタルリテラシー)      :デジタルとの付き合い方を学ぶ
の3分野で構成されています。

 

実際の授業では、「Scratch」や「Kubo」といったプログラミング用教材を使って行う授業もあれば、情報モラルを学ぶ授業や、コンピューターを使わないで子どもがロボット役と指示役となってプログラミングするという授業もあるそうです。

プログラミングの学習でパソコンを使わない授業があるなんて興味深いですね。

 

日本の学校では、どのようなプログラミングの授業が行われるのか今から楽しみです!

 

*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—
小学生 向け ロボット教室・プログラミング教室 フォルスロボットスクール
東京港区港南(品川駅)と 大阪吹田市江坂(江坂駅)で開講
フォルスロボットスクールHP:/force-robot/
お問い合わせ先:東京:03-5479-2100 大阪:06-6155-7010
*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—

2018/10/04 カテゴリ:フォルスロボットスクール 発信:フォルスロボットスクール

「ブログ」関連記事