TIPS|プログラミング教育が求めるもの ~「IT人材」はどんな人?~

こんにちは。
フォルスアカデミー フォルスロボットスクールです。

梅雨に入り、雨の日が続きますがみなさまいかがお過ごしでしょうか?
気が滅入りがちな季節ではありますが、スクールに通う生徒たちは元気に通ってくれています。

 

さて、みなさんは「IT人材」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?
実は「IT人材」が不足していることもプログラミング教育必修化の要因となっています。

「IT人材」とは、ただ ”ITに携わっている人” なのではなく、
“ITと他のものを融合させて新しい価値を作り出す”ことが出来る人のことを指すそうです。

 

ITをつかって新しい価値を生み出すとはどういうことか、その例を見てみましょう。

みなさまは雨の日が多い今の時期、外出するのが億劫になることはないでしょうか?傘をさすのは荷物になりますし、お買い物も一筋縄ではいきません。

 

そんな悩みを解決してくれるのが、現在開発中の”ドローン傘”です!

このドローン傘は、傘をさしたドローンに搭載されたAIで持ち主を自動追尾するという
とてもユニークな商品になる予定だそうです。

一説によれば現在の一般的な傘の形は18世紀ごろに誕生したそうで、
傘の長い歴史を考えると、ドローン傘の実用化はまさに”新しい価値”の誕生と言えるのではないでしょうか?

 

 

“新しい価値”を実現するためには、技術力はもちろんのこと、
どんな問題があるのかを感じ取る「感性」も重要なのだと感じる今日この頃です。

フォルスロボットスクールは、プログラミングの技術だけでなく
パーツカスタマイズを通して、ミッション達成のためにはどんな問題があるかを見つけ、
解決するための手段を考えられるような授業になっています。

*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—
小学生 向け ロボット教室・プログラミング教室 フォルスロボットスクール
東京港区港南(品川駅)と 大阪吹田市江坂(江坂駅)で開講
体験会随時開催中!
フォルスロボットスクールHP:/force-robot/
お問い合わせ先:東京:03-5479-2100 大阪:06-6155-7010
*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—

2018/06/15 カテゴリ:フォルスロボットスクール 発信:フォルスロボットスクール

「ブログ」関連記事